多重債務の相談

MENU

多重債務の現実を直視する

 

毎月、元金は減っていますすか?

 

 

借金に苦しんでいる今だからこそ、しっかりと借金と向き合わなくてはいけませんね。ただ、逃げ回っているだけではいつまでも借金は減りません。

 

もし、毎月きっちりと返済をしているという人も、ちゃんと元金は減っているでしょうか?

 

多重債務に陥っているほとんどの人が、返してはまた借りるといった出口の見えないループにはまっています。

 

ただ、毎月利息だけを支払っている状態で、これでは当然多重債務を終らすことはできません。

 

 

いつまでサラ金と付き合いますか?

 

あなたはサラ金の上顧客

 

消費者金融の借金返済で一番ネックなのは、決められた金額を返済すれば、金利以外の元金分にあてられた金額がまたすぐその場で借り入れができきてしまうことです。

 

そして、それこそが消費者金融が仕掛けている罠と言えます。

 

返済したその場でまた借入すれば借入元金が満額に戻ってしまいます。毎月きちんと返済しようが、そんなことを繰り返していれば一生金利を返済するだけで、借金は一銭も減ってはくれませんよね。

 

実は、毎月きちんと返済だけをして新たに借り入れをせず、最初の予定通りの期間で返済を終わらせるお客さんが、消費者金融にとっていい顧客ではありません。

 

確かに優良顧客とはいえるかもしれませんが、利子で利益を出す消費者金融としてみれば、あまり儲けのないお客さんです。

 

それよりは、返したらまた借りるを繰り返す顧客の方が、よっぽど利益を長い間生んでくれるいい顧客なんです。

 

貴方はそんな消費者金融にとって、いい顧客になってしまっていませんか?

 

借金地獄の出口は用意されています

 

多重債務者には出口が見えないような借金地獄のですが、実はそんな借金地獄にもちゃんと出口が用意されています。

 

もちろん自力で返済するに越したことはないのですが、多重債務者にとっては、もはやそれはどうあがいても不可能なことです。

 

そしてその出口こそ債務整理です。そしてそれは法の下にちゃんと用意された出口です。

 

もう十分にサラ金に営利をもたらせたのですから、そろそろお付き合いは切りあげることを考えてみませんか。

 

↓無料相談の詳細・申し込みはこちらから↓