多重債務の相談

MENU

多重債務に陥ったら

 

多重債務でも立ち直れます

 

 

返済におわれ、その返済の資金を新たな借金で賄っているうちに、とてつもない借金の山が築かれてしまっています。

 

そんな多重債務に陥ってしまい、日々苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。3〜4件程度の多重債務者はまだ少ないくらい、10件位の多重債務を持っている人も珍しくありません。

 

しかし、いずれはその借金をどうにかしなくてはいけません。どんなに大きく膨らんでしまった多重債務でも、必ず立ち直ることができるので、一日も早く解決に向けて動き出してください。

 

 

 

大きな借金になってしまっていたら

 

個人再生を考えてみる

 

借入件数が5件を超えてくるとかなりの借入金額になっているのではないでしょうか。200万〜300万、または500万を超えてしまっているかもしれません。

 

500万を超えてしまっていたら、任意整理ではかなりきつい場合もあります。そのようなときには大きく減額することのできる個人再生を考えみてください。

 

たとえば500万以上の場合には、1/5にまで元金を圧縮することができます。そうなれば、自己破産をせずに十分解決できる金額になってきますよね。

 

もし500万の借入が残っているとしたら、返済する元金は500万の1/5で100万円です。それを3年間で返済するとしたら、月に3万円にも満たない金額になります。

 

一人で悩まず早めの相談

 

ただし、個人再生を受けるにはそれなりに条件もあります。

 

もし、その条件がクリアできない場合には、任意整理、または自己破産ということになりますが、それを見極めるには弁護士や司法書士の専門的な見識や経験が必要です。

 

多重債務に陥ってしまい返済もとどこおてしまうと、もうどうにもならないと頭を抱え込んでしまいますが、債務者を救済してくれる債務整理という措置があるので、しっかりとした気持ちで多重債務と向き合ってください。